トップ  > 定例会  > 第4回 九州の食定例会&交流会開催のご案内

第4回 九州の食定例会&交流会開催のご案内

第4回 定例会&交流会のお知らせ
 
講演内容と講師
 
【演題】
HACCPの制度化がついに決定!~あなたの会社は大丈夫?
HACCP制度化(2021年6月)までにやるべきことがわかるセミナー!
 
本セミナーは、2月に実施し大好評だったセミナーです。
参加者や参加できなかった方からもう一度是非開催してほしいとのご要望が多く、企画したものです。
九州の食に携わる皆様にぜひ聴いていただきたく、是非、ご参加いただければ幸いです。


講師:長谷川 清氏 (一般社団法人九州の食 顧問)
 
【内容】

2018年6月に実に15年ぶりに食品の製造・加工・調理・販売などを行う全事業者にに対してHACCPを義務化する『改正食品衛生法案』が可決しました。

HACCPの対象となる業者は、フードチェーンを構成する食品の製造・加工、調理、販売などの食品を扱うすべての業者となり、現在、食品衛生法では、営業するのに許可が必要な業種が34ありますが、HACCPは食品衛生法では許可が必要ないすべての業種も対象となります。

本法案の可決に伴い、HACCPに沿った衛生管理の制度化を"公布日から2年を超えない範囲内において政令で定める日"まで、つまり、法案公布後から2年後の2020年6月から本法案は施行され、食品関連事業者は遅くとも2021年の6月までにHACCPによる衛生管理制度の導入を行わなければなりません。

今回の法改正に伴って何が変わるのか?何を準備しないと行けないのかなど、わかりやすく説明します。

みなさま是非ご参加ご来場くださいませ。


講師:長谷川 清氏
DNV GL ビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社
 フード&ベバレッジ部門
 ビジネスディベロップメントマネージャー MBA
 一般社団法人九州の食 顧問



 
【本セミナーで習得できること】
  • 制度化の概要を理解できる。
  • 貴社が対応すべきことについて考え、学ぶことができる。
  • HACCP及びマネジメントシステムの導入の基本が理解できる。

講師:長谷川 清
DNV GL ビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社
 フード&ベバレッジ部門
 ビジネスディベロップメントマネージャー MBA
 一般社団法人九州の食顧問

【略歴】
多数の国際食品関連組織の食品安全認証(HACCP、ISO22000、FSSC22000など)を提供するDNV GLのマネージャー。
DNV GLは、リスクマネジメントに関する様々な活動を150年前から実施している世界3大認証機関のひとつ。前職は、日清製粉グループ本社及び日清オイリオで食品開発と食品安全に関する職務を歴任。クレーム対応・消費者窓口・HACCP・マネジメントシステムなどを専門分野として活動している。

 
プログラム

【日 時】
平成31年 5月 15日(水)
18時30分~21時30分頃(18時05分受付開始)

【プログラム】
18:05~ 開場(受付開始)
18:30~ ご挨拶・資料の確認・会務連絡
18:40~ 講演:長谷川 清氏
        NV GL ビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社
        九州の食 顧問
20:30~ 交流会・PRタイム等
       ※交流会は同じ会場で開催します。
21:30~ 閉会

【参加費】
会員:500円 一般:1,000円

【交流会】
2,000円※同じ会場で行います。

【会 場】ピアカプリスレンタルスペース
 福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-16 第2高田ビル3階
    ◎博多駅筑紫口から徒歩5分!
 
  
 
 
◎お申込み方法

以下をクリックして、お申込みしてください。
 


 
■お問い合わせ先

一般社団法人九州の食 事務局
TEL:092-739-5372
FAX:092-510-7114
Mail:info@kyushunoshoku.or.jp

一般社団法人九州の食

〒 810-0041

福岡市中央区大名二丁目12番10号

TEL:092-739-5372

FAX:092-510-7114