トップ  > 定例会  > 第5回 九州の食定例会&交流会開催のご案内

第5回 九州の食定例会&交流会開催のご案内

第5回 定例会&交流会のお知らせ
 
講演内容と講師
 
【演題(タイトル)】
「自然栽培への挑戦と未来への取り組み」
 
九州の食6月定例会基調講演会のお知らせです。
 
池田氏が障がい者事業所として農業に取り組んできたこれまでの取り組みを中心に、消費者への食の安心安全についてわかりやすくお話ししていただきます。
 
 

講師:池田浩行氏(NPO法人伊都福祉サービス協会理事長)
 
【内容】

池田氏は農業と福祉の「農福連携」において、通常のレベルよりもさらに高いレベルを目指し、無農薬、有機の栽培を行っている事業者です。
 
池田氏は、農薬や化学肥料はもとより、動物性有機肥料も堆肥も一切使わない「自然栽培」は作付けから収穫までを障害者と取り組んでいます。
 
更に、障がい者たちの自立を目指すために収穫した農産物を障がい者施設や介護施設などに食材として提供するとともに、作物を外部に向けて販売しています。
 
彼の様々な取組から、何かしらのヒントが見つかればと思います。

みなさま是非ご参加ご来場くださいませ。

【池田浩行氏プロフィール】
NPO法人伊都福祉サービス協会理事長
農業生産法人すまいるファーム代表取締役

46歳の時、脳動脈瘤発症、手術へ。人生を見つめ直す意味から農業の道へ。
47歳で福岡県糸島市へ移住。
農福連携を目的に糸島市に平成26年、NPO法人伊都福祉サービス協会設立。翌年農業生産法人すまいるファーム設立。
オリンピック、パラリンピックへ食材提供を目標へ、平成30年4月有機JASオーガニック認証取得、同年福岡県GAP認証取得。
就労支援事業により多くの障害者を雇用。
著書に「ISOを取ろう。社会福祉施設でのISOの取り方教えます(メディカルレビュー社、2004年)」


 
プログラム

【日 時】
令和元年 6月 19日(水)
18時30分~21時30分頃(18時05分受付開始)

【プログラム】
18:05~ 開場(受付開始)
18:30~ ご挨拶・資料の確認・会務連絡
18:40~ 講演:池田 浩行氏
        
NPO法人伊都福祉サービス協会理事長
                       農業生産法人すまいるファーム代表取締役

20:30~ 交流会・PRタイム等
       ※交流会は同じ会場で開催します。
21:30~ 閉会

【参加費】
会員:500円 一般:1,000円

【交流会】
2,000円※同じ会場で行います。

【会 場】ピアカプリスレンタルスペース
 福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-16 第2高田ビル3階
    ◎博多駅筑紫口から徒歩5分!
 
  
 
 
◎お申込み方法

以下をクリックして、お申込みしてください。
 


 
九州の観光と食マルシェ2019 ご協賛各社
 
 
 
 
 
■お問い合わせ先
一般社団法人九州の食 事務局
TEL:092-739-5372
FAX:092-510-7114
Mail:info@kyushunoshoku.or.jp

一般社団法人九州の食

〒 810-0041

福岡市中央区大名二丁目12番10号

TEL:092-739-5372

FAX:092-510-7114