トップ  > 定例会  > 第3回 九州の食定例会&交流会開催のご案内

第3回 九州の食定例会&交流会開催のご案内

第3回 定例会&交流会のお知らせ

定例会は毎月講師を招いて参加者が学ぶ機会の提供です。
交流会は講師を交えて参加者が交流し、食に携わる皆さま方とつながる場の提供です。

会員も、会員でない方も参加できます。

生産者の方、食品を加工製造する方、食を提供をされる方など九州の食に携わっている方はもちろん、美味しい九州の食に関心がある方など、生活者・消費者もぜひご参加いただき、全体で九州の食を盛り上げて行きたいと思います。
 
講演内容と講師
 
演題

私の胞子活動 - きのこ農家としての取り組み -
 
講師




川村倫子(かわむら ともこ)

農事組合法人宝珠山きのこ生産組合 理事
福岡県農業法人協会 副会長
日本きのこ学会 理事
あさくら観光協会 理事
一般社団法人九州の食 理事


 
講師プロフィール
生まれも育ちも、福岡県朝倉郡東峰村(旧)宝珠山村。3姉妹の長女。
大分県立日田高等学校から宮崎大学農学部に進学。
同大学大学院農学研究科で修士課程を終え、鹿児島大学大学院連合農学研究科博士課程に進む。農学博士。

2007年に帰郷し、農事組合法人宝珠山きのこ生産組合にて就農。
きのこ農家4代目として「農業する農学博士」を体現するとともに、研究・開発および渉外、企画の責任者として現在に至る。

きのこ農家として"きのこもの"を集めたイベント「ドキドキ!きのこフェスティバル@阪神百貨店梅田本店」にも参加。
きのこ愛好家として、2014年より「フクオカきのこ大祭」を開催している(主催)。



【川村様より】

農家として、農学博士として、消費者として、きのこ愛好家として私が感じていることや、今の取り組みについてお話しいたします。

また、H29九州北部豪雨の際には九州の食のメンバーの皆様にも多大なご支援をいただきました。改めて御礼申し上げます。

災害から1年と10ヶ月。
少しずつですが進んでいる復旧・復興の状況も合わせてご報告させていただきたいと思います。

 
プログラム

【日 時】
平成31年 4月 17日(水)
18時30分~21時30分頃(18時頃受付開始)

【プログラム】
18:00~ 開場(受付開始)
18:30~ ご挨拶・資料の確認・会務連絡
18:40~ 講演:川村倫子理事 農事組合法人宝珠山きのこ生産組合 理事
20:30~ 交流会・PRタイム等
       ※交流会は同じ会場で開催します。
21:30~ 閉会

【参加費】
会員:500円 一般:1,000円

【交流会】
2,000円※同じ会場で行います。

【会 場】ピアカプリスレンタルスペース
 福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-16 第2高田ビル3階
    ◎博多駅筑紫口から徒歩5分!
 
  
 
 
◎お申込み方法

以下をクリックして、お申込みしてください。
 





 
■お問い合わせ先

一般社団法人九州の食 事務局
TEL:092-739-5372
FAX:092-510-7114
Mail:info@kyushunoshoku.or.jp

一般社団法人九州の食

〒 810-0041

福岡市中央区大名二丁目12番10号

TEL:092-739-5372

FAX:092-510-7114