トップ  > 法人情報

法人情報

法人概要
 
名称 一般社団法人九州の食
代表者 代表理事 川原 正孝
所在地 〒810-0041 福岡市中央区大名二丁目12番10号
事務局 〒810-0041 福岡市中央区大名二丁目12番10号
目的 九州地域の農林水産業に携わる個人・法人及び一般消費者に対する「食」の教育・育成を行いながら、九州地域の食のブランド価値を高め、九州の食を国内外へ普及させる活動を通じて、九州の地域発展・経済発展に寄与することを目的とします。
事業  私たちは、目的を達成するために、次に掲げる事業を行います。
(1)食に関する普及教育
(2)食に関する情報提供
(3)食に関する交流会、勉強会等の開催及び運営
(4)食に関する会員制クラブの運営
(5)食に関する経営支援
(6)食に関する通信販売
(7)食に関する広報
(8)食に関する図書の出版
(9)食に関する海外市場の調査及び販売支援
(10)食に関する資格試験の実施及び資格認定
(11)国会、関係省庁、関係団体などへの食に関する建議及び答申
(12)その他当法人の目的を達成するために必要な一切の事業
役員 代表理事:川原 正孝(会長)
理 事:松田 一也
理 事:舩木 治(副会長)
理 事:坂上 隆
理 事:内山 洋二
理 事:重光 悦枝
理 事:髙栁 和浩
理 事:羽立 幸司
理 事:雪田 千春
理 事:若林 宗男
理 事:吉田 誠
理 事:竹野 孔
理 事:古賀 敦之
理 事:神谷 禎恵
理 事:武田 耕二
理 事:川村 倫子
理 事:池松 英明

監 事:河上 康洋
監 事:井手 誠
顧問 顧 問:須川 一幸
顧 問:長谷川 清
顧 問:籾木 真一郎
事務局 事務局長:島田昭規
 
九州の食の“歩み”【沿革】
 
2011年11月25日 facebookグループ九州の食を立ち上げ。
2012年1月 「九州の食山際千津枝料理教室」を開始。 メンバーが生産加工している食材・商品を、料理研究家の山際千津枝先生とホテルニューオータニ博多の山口雅美シェフが調理してオリジナルレシピを開発するイベント。この料理教室は、奇数月の最終水曜日に開催され、現在も続いている。
2012年9月 facebookグループ九州の食の会員が、1,000人を突破。法人設立の機運が高まる。 「九州の食」の法人設立と商標登録を目的として、九州の食設立準備会を結成。設立趣意書を作成。
2013年2月 九州の食設立準備会のメンバー8社が出展する展示販売会とキーパーソンセミナーを合わせた「九州の食フォーラム」を西日本総合展示場で開催。
2013年2月 「九州の食」を商標として登録。
2013年9月 全国商工会連合会の中小企業のための展示会開催事業に対する補助金を申請。10月末に採択された。九州の食EXPOの開催を決定。
2013年11月 九州の食EXPO実行委員会を結成、開催準備を加速。
2014年2月10日 九州の食EXPOビジネスデーを北九州市の西日本総合展示場で開催。156の出展者と614人のバイヤーを集め展示商談会を実施。
2014年2月11日 九州の食EXPO販売デーを開催。11896人の一般来場者を集める。
2014年4月 全国商工会連合会の中小企業のための展示会開催事業に対する補助金を申請。採択され、第2回九州の食EXPOの開催を決定。
2014年9月1日 一般社団法人 九州の食を設立。
2015年3月20日 第二回九州の食EXPOビジネスデーを北九州市の西日本総合展示場で開催。206の出展者と1,100人のバイヤーを集め展示商談会を実施。3月20日及び3月21日の両日で1,053件の商談・マッチングを実施。
2015年3月21日 第二回九州の食EXPO販売デーを開催。10,000人の一般来場者を集める。
2015年4月 中小企業庁のふるさと名物普及事業採択決定。実施期間、平成27年4月~平成28年3月
2016年4月 農林水産省、平成28年度産地活性化総合対策のうち生産システム革新推進事業(GAP体制強化・供給拡大事業[認証体制導入支援事業]」採択決定。グローバルGAPコンサルタント養成講座を実施。事業実施期間、平成28年5月~平成29年3月
2016年9月 熊本県主催、くまもと観光物産展の支援(平成28年9月24日~25日)
2017年5月29日 グローバルGAPシンポジウム開催。140名の方々にご参加いただく。
2018年6月 東九州支部設立。設立記念セミナー「食と観光で地域を元気に!」を実施。
2018年10月 九州の観光と食マルシェ2018を天神中央公園で企画開催。

現在に至る。

 

一般社団法人九州の食

〒 810-0041

福岡市中央区大名二丁目12番10号

TEL:092-739-5372

FAX:092-510-7114