トップ  > イベント情報  > 【重要】マルシェ(天神中央公園)開催中止のお知らせ

【重要】マルシェ(天神中央公園)開催中止のお知らせ

九州の食マルシェ(天神中央公園:展示即売会)中止のお知らせ

 

残暑の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、ここより御礼申し上げます。

さて、既にご案内しております通り、当団体では「九州の食マルシェ2020」の開催を予定しています。
九州の食マルシェ2020は以下の3つの構成での実施を予定してものでした。

★九州の食マルシェ2020の構成

  • 展示即売会(マルシェ)
  • クラウドファンディングによる支援
  • 流通事業者催事機会提供(テストマーケティング販売会:主催Food EXPO Kyushu 2020)


このうち、マルシェ(福岡市天神中央公園:10月31日-11月1日)の中止が決定しましたのでご連絡いたします。

 

マルシェ中止の背景


皆様がご存知の通り、新型コロナウイルス感染症が全国的に拡大しており、未だ収束の兆しが見えない状態が続いております。

また会場となる福岡県では8月5日に「福岡コロナ警報」が発動され、福岡市でも深刻な状態になっております。

私たち九州の食マルシェ2020実行委員会では、政府並びに福岡県からのイベント開催する場合においての対策を講じるようにとの指示・指導(下記参照)の下、幾度となくマルシェ開催について検討して参りました。

【イベント参加者】

  • 発熱等の症状がある者はイベントに参加しないこと。
  • イベントに参加する前に接触確認アプリをインストールすること。また、感染拡大防止のためにイベント主催者から連絡先登録等の求めがある場合には積極的に応じること。
  • イベントに参加する際には、熱中症等の対策が必要な場合を除き、原則、マスクを着用すること。また、こまめな消毒や手洗いなど、「新しい生活様式」に基づく行動を徹底すること。
  • イベントに参加する際には、入退場時、休憩時間や待合場所等を含め、いわゆる三密(密集、密接、密閉)の環境を避けるほか、そこにおける交流等を控えること。
  • イベントに参加する前後には、移動中や移動先における感染防止のための適切な行動(例えば、打ち上げ等における感染リスクのある行動の回避)をとること。

 

【イベント主催者及びイベントを開催する施設の管理者】

  • 入場時等に検温を実施し、発熱等の症状がある者はイベントの参加を控えてもらうようにすること。その際の払い戻し措置等を規定しておくこと。
  • イベントを開催する前に、イベント参加者に接触確認アプリをインストールすることを促すこと。また、感染拡大防止のためにイベント参加者の連絡先等の把握を徹底すること。
  • イベントを開催する際には、熱中症等の対策が必要な場合を除き、原則、マスクを着用することを促すこと。また、こまめな消毒や手洗いなど、「新しい生活様式」に基づく行動を徹底することを促すこと。
  • イベントを開催する際には、入退場時、休憩時間や待合場所等を含め、いわゆる三密(密集、密接、密閉)の環境を作らないよう徹底するほか、そこにおける交流等を極力控えることを呼びかけること。
  • イベントを開催する前後には、観客やスタッフ(選手、出演者を含む)の移動中や移動先における感染防止のための適切な行動(例えば、業務上必要性のない外出等による感染リスクのある行動の回避)を促すこと。
  • その他、感染拡大予防のための業種別ガイドライン等に則した感染防止策を徹底すること。

 

【都道府県との事前相談】

  • 全国的な人の移動を伴うイベントを開催することが想定される施設、又は・収容人数が2,000人を超えるような施設(収容率50%で1,000人超)の施設管理者に対して、全国的な移動を伴うイベント又は
  • イベント参加者が1,000人を超えるようなイベント(以下「全国的又は大規模なイベント」という。)の開催を予定する場合には、そのイベントの開催要件等について各都道府県に事前相談をするよう依頼しておくこと。なお、イベントの開催要件等について実際に相談する主体は、施設管理者又はそれぞれのイベントの主催者とする。

 

マルシェ開催中止の経緯

会場となる天神中央公園は入口が6か所以上あり、それら全てを細かく規制することはなかなか難しい上に、それぞれの入口に担当者を最低でも3名(検温及び連絡先等の記録、消毒などの要員)ずつ配置しなければなりません。

福岡市の中心部に位置する天神中央公園は、市民の憩いの場であるとともに、近隣施設の移動通路という側面もあり、イベント参加者と通常歩行者との判断が難しく、混乱を招く恐れがあり、十分な体制を作ることが非常に難しいものがあります。


これらの懸案事項とともに、マルシェの開催について開催場所である天神中央公園並びに福岡県ご担当者様との協議・意見交換など実施してきましたが、現下の新型コロナウイルス感染症拡大の情勢に鑑み、また以下の4つの主な理由から、私共としては天神中央公園における今年度の九州の食マルシェ(展示即売会)の開催を断念するという決断をいたしました。

 

【中止に至った主な理由】

 

  1. 来場者様、出展者様の健康を第一に考える必要があること。
  2. 万が一、会場で感染が発生した場合、当法人による同種のイベントの今後の開催が困難になる可能性があること。
  3. 国や県がイベント主催者に求めている感染対策が多くあり、特に来場者の特定が出来、且つ検温や記録などを完全に実施出来るか不安がある。
  4. それらを全て実施する場合、費用や人員など、いつものマルシェの倍以上の用意が必要なこと。

 

当団体は消費者に健康的で安全な食の普及拡大に貢献しようという理念の下、数年に渡ってマルシェを開催してまいりました。

今回のマルシェでは皆様のPRや売上拡大を目指すとともに、新型コロナウイルス感染症や令和2年7月九州豪雨などで大きな影響を受けた皆様に少しでも貢献できるように九州の食マルシェ2020を企画いたしましたが、新型コロナウイルス感染症が拡大している局面においては、イベントを開催することで、新型コロナウイルスの感染症の拡大が万が一にも起き、来場者の健康を損なうことはあってはならないこととも思っており、実行委員会のスタッフ一同で議論を重ねた結果、中止の決定をいたしました。

私達にとっても今回の中止の決定は、苦渋の決断でしたが、それ以上にマルシェに期待し、心待ちにしておられる皆さまにはまことに申し訳なく思っております。

 

その他の九州の食マルシェ2020のプログラムについて

マルシェの中止は、私どももそれぞれの担当者が開催に向けて頑張っていたこともあり、まことに残念に思っておりますが、今後は

「クラウドファンディング支援」※詳細は追ってご案内します。

流通事業者催事機会提供支援(テストマーケティング販売会:主催Food EXPO Kyushu 2020)

の実施に向けて準備してまいりますので、引続きご検討お申込みいただければ幸いです。


また、新型コロナウイルス感染症が収まりましたら、改めてマルシェの開催につき検討する所存でございます。

その際には改めて皆さまにご連絡し、ご参加のご検討をお願いしたいと思っております。

最後になりましたが、エントリーしていただいた皆様には決定通知直前に中止の案内をすることとなり、心よりお詫び申し上げます。何卒、ご理解の程お願い申し上げます。


九州の食マルシェ2020実行委員長
(一般社団法人九州の食 理事)
若林宗男

 

■お問い合わせ先
一般社団法人九州の食 事務局
TEL:092-739-5372
FAX:092-510-7114
Mail:info@kyushunoshoku.or.jp

一般社団法人九州の食

〒 810-0041

福岡市中央区大名二丁目12番10号

TEL:092-739-5372

FAX:092-510-7114