トップ  > 定例会  > 第7回 九州の食定例会&交流会開催のご案内「食品表示法のお話」

第7回 九州の食定例会&交流会開催のご案内「食品表示法のお話」

第7回 定例会&交流会のお知らせ
 
講演内容と講師
 
【演題(タイトル)】
「もう始めないと間に合わない!? 食品表示法へ切り替えよう!」
講師:外間 まいこ氏(食品表示専門家)
 
 
九州の食8月定例会基調講演会のお知らせです。
 
2020 年、新食品表示制度に完全移行します。
 
新表示移行への準備はお済みでしょうか?
 
「食品衛生法」、「JAS法」、「健康増進法」の3つあった食品表示のルールが一本化される「食品表示法」が5 年の猶予期間を経て 2020 年 4 月には新表示に完全移行となります。
 
講師:外間 まいこ氏(上級食品表示診断士)
 
【内容】
 
2015年4月に施行された食品表示法。
 
食品表示法完全移行までの猶予期間終了まで、残すところ約8か月となりました(猶予期間終了予定 2020年3月末日)
 
皆さまにおかれましては、新法移行ともなった食品表示のご準備は完璧でしょうか?

栄養成分表示が義務化されることもあり、パッケージの切替には時間がかかります。

そこで今回は、
 
1)具体的な変更ポイント
2)変更までの流れ
  ※実際に変更した事業者を事例として紹介
 
をまとめ、秋以降の切替のために何をしなければいけないのかをまとめてご説明します。

食品に携わる皆様方の、今秋以降のパッケージの切替スケジュールを立てる上での、土台となる講座になりますので、これからのご準備の方はもちろん、すでに実施済みの方もチェックする意味合いでも是非お聞きいただければ幸いです。
 
 
【講師プロフィール】

外間 まいこ(ほかま まいこ)
 
愛知県海部郡出身

早稲田大学人間科学部人間環境科学科卒業(社会人類学専攻)
駿台予備学校で大学受験の進路アドバイザーとして講演会、大学受験生指導を担当

2015年沖縄県南城市へ移住し、大学受験生の相談サイト運営と同時に、沖縄県内の食品検査会社へ就職し、食品表示担当として500を超える食品表示をチェック及びその作成に従事。
 
2017年 食品表示検定上級 全国1位受賞
2018年 沖縄県南城市でエルミ合同会社を上級診断士と立ち上げ
2019年 7月 太宰府市へ移住
 
      *沖縄県商工会連合会 専門家
      *南城市セレクション審査員
 
プログラム
 
【日 時】

 令和元年 8月 21日(水)
  ※18時30分~21時30分頃(18時05分受付開始)
 
【プログラム】

18:05~ 開場(受付開始)
18:30~ ご挨拶・資料の確認・会務連絡
18:40~ 講演:外間 まいこ氏
       上級食品表示診断士(3-07-0077)
20:30~ 交流会・PRタイム等
       ※交流会は同じ会場で開催します。
21:30~ 閉会
 

【参加費】
 
会員:500円 一般:1,000円

【交流会】
 
2,000円※同じ会場で行います。

【会 場】ピアカプリスレンタルスペース
 福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-16 第2高田ビル3階
    ◎博多駅筑紫口から徒歩5分!
 
  
 
 
◎お申込み方法

以下をクリックして、お申込みしてください。
 


 
九州の観光と食マルシェ2019 ご協賛各社
 
 
 
 
 
■お問い合わせ先
一般社団法人九州の食 事務局
TEL:092-739-5372
FAX:092-510-7114
Mail:info@kyushunoshoku.or.jp

一般社団法人九州の食

〒 810-0041

福岡市中央区大名二丁目12番10号

TEL:092-739-5372

FAX:092-510-7114